ぽんかん 販売時期12月〜1月
2016年12月5日更新

2016年度の『ぽんかん』のご予約受付開始しました!
発送は12月20日以降、ご予約順にさせていただきます。

ぽんかん

  • < Prev
  • Next >
3商品 1-3表示
  • <
  • 1
  • >
3商品 1-3表示
  • < Prev
  • Next >

「ぽんかん」はなぜ美味しいのか?

店長が自信を持ってお届けする「ぽんかん」をご紹介します。
屋久島の「ぽんかん」は世界自然遺産の山から湧き水を引き、その水で栽培されたまさに「世界自然遺産の味」です。
屋久島産の「ぽんかん」は果肉が柔らかくとってもジューシーで糖度・成分は普通の温州みかんより多く、特にビタミンCは非常に多く含まれています。その喉ごしの良さに何個でも食べられるほど。

世界自然遺産が育む「ぽんかん」

「ぽんかん」はなぜ他に比べ別格扱いされる味かというと、屋久島独特の風土が関係しています。

昼夜の気温の差が大きく、年間平均気温19〜20度という好気候のもとで栽培されるために、果肉もやわらかく糖度・香り共に最高品質とされるのです。
また、 ただ環境が良いだけで良いものが育つのかと言えば、そうではなく、「ぽんかん」育成農家の仕事人の目と努力(気候を読み、適切な育成環境を整える)が必要になってきます。

大自然の天然水が育む「ぽんかん」

屋久島の「ぽんかん」育成農家は水にもこだわります。普通の湧き水などではなく、いわゆる「銘水」と呼ばれる自然遺産の山から引いた天然水をわざわざ引き込み使用しています。
この水はミネラルなどの人間にとって良い成分を多分に含んでおり、「ぽんかん」の味や風味にも大きな影響を及ぼしています。

屋久島の天然水は全国でも美味しいミネラルウォーターとして人気がありますが、まるいちの「ぽんかん」はその天然水を飲んで育った贅沢な逸品なのです。

屋久島の天然水 屋久島ぽんかん